ミラノ

ミラノ郊外

フィレンツェ郊外

ローマ

スイス郊外

<ミラノ>

ショップ名<取り扱い商品>
営業時間 住所&電話番号
ETRO

Via Spartaco,3

エトロのスパッチョ

(月)15:00〜 19:00

(火〜土)10:00〜 13:45

     15:00〜 19:00

(日曜、祝日休)

Via Spartaco, 3

02-55020218

国鉄PORTA VITTORIA駅のすぐ南側の通り沿いに有る。TAXIが便利。

地下鉄の場合はミラノドゥーモから3番Porta Romana 下車。

Tram に乗り換えて3つ目の停留所で下車。

Max Mara , Max&co.

DIFFUSIONE TESSILE

マックスマーラー

月15:30〜19:30
火曜日から土曜日

10:00〜19:30

Galleria S.Carlo n゜6

76000829

サン・バビラ広場より、ドゥオモに向って歩いて3分。エマヌエール2世より1本外の中道。

2Fは大きいサイズのマリーナ・リナルディ

RICHARD GINORI

★ワンポイントメモ

リチャードジノリのセカンドラインが揃っています。B級品や、旧モデルです。

La Botteguccia

リチャード ジノリ

(火〜土)09:00〜 13:00

     14:30〜 18:00

(日曜、祝日、月休)

Via della Pergola 11

6887580

ポルタガリバルディ駅の北7〜8分あたり、少し判りにくいので、タクシーの利用をおすすめ。

その他の

アウトレット

(MIXタイプ)





























































VESTI STOCK

(ベスティ・ストック)

レディス、メンズ、キッズ

若者ターゲットの店

火〜金

10:00〜13:00、15:30〜19:30、

土10:00〜19:00

定休日

日・祝、月曜午前中

(1月は1〜6日まで休み)

Via Ramazzini,11 Milano

02-29514497

地下鉄Linea2号 サンアゴスティーノで下車、アウソニオ通りにある。

SOLDATI

入り口には鍵がかかっているので、ベルを押して開けてもらう。地下にあるアルマーニは見逃せない。

火〜金9:30〜12:30 15:00〜19:00

月9:30〜15:00

土9:30〜19:00

定休日 日・祝

ViaAusonio, 14 Milano

8373965

地下鉄2番 San Agostino 駅下車徒歩5分

L'EMPORIO  ISOLA

レディス、メンズ共に有り

ブランドの豊富さはNO,1

火〜金10:00〜19:30、

月15:00〜19:30

定休日

日・祝、月曜午前中

Via Prina,11 Milano

02-3491040

地下鉄1番線のカイロリ駅を降りてスフォルツェスコ城に向かって右手に停留所があります。57番のバスに乗っていきます。叉は、ドゥオモ広場Duomoよりタクシーで15分位 
1階はグレーのパンツが充実していて、サイズも38がたくさんありました。
2階のカシミアの部屋のセーターは42以上のみでした。
2階にはトイレもありますが、お店の人に断わってから行ったほうが良さそうです。
アウトレットというよりは普通の店感覚で店員にいろいろ聞くと、親切に対応してくれました。
情報提供>鯛子さまTHANKS!

L'EMPORIO  ISOLA

2号店OPEN

カルバン・クライン、ドルチェ&ガッバーナ、マックスマーラ、プラダ、アルマーニジーンズ、アスペジなど種類豊富。

火〜土10:00〜19:30、

月15:00〜19:30

定休日

日・祝、月曜午前中

FORO BUONAPARTE70 MILANO

02-8054666

スフォルツェスコ城のわりとすぐ側です。地下鉄Linea1号線のCairoli駅から徒歩三分くらい。
『コメント』残り物といえば残り物という気もしますが、根気よく探せば掘り出し物に当たるかも?
ここらへんはVia Primaにある本店と似たような感じです。しかしこちらの新しいお店の方が、断然ドゥオーモから近いし、行きやすいです。並んでいる商品もコンディションはよし。
女性物のサイズはたいてい40からで、38はあまりなし。パーティードレスなども置いてあります。
情報提供>れいさまTHANKS!

Gastone Stockhouse

火〜金

9:30〜12:30、15:00〜19:00(土曜は通し営業)、月15:00〜19:00

定休日

日曜、月曜午前中

Via Vanzetti 20

02-716469

61番バスの終点で下車。バス停の脇から始まるVanzetti通りの突き当たり(鉄道が目印)。その突き当たり手前の右側を少し下ったところ

il Salvagent

どちらかといえば庶民的な店

ブランド品は少なめ。

10:00〜12:30、15:00〜19:00

定休日

日・祝、月曜午前中

Via Frattelli Bronzetti, 16

02-76110328

中央駅またはドゥオモDuomo広場より少し南のDiaz広場よりバス60番に乗り、アルキメテ下車。中央駅からはその通り、ドゥオモからの人は通りをわたり30秒。
店に入って最初の部屋に有名ブランドが固まっていますが、ざっと見たところ、かなり奇抜なデザインのものばかりでした。奥の部屋は、ごく庶民的なものの中に時々ブランドのセカンドラインが埋まっていて、掘り出し物があるとしたらこちらでしょうか。アルベルタ・フェッレッティのパンツLit.320,000のものが、Lit.130,000でした。
こちらの店は、とにかく自分で掘り出すという気合いが必要です。
情報提供>鯛子さまTHANKS!

<ミラノ郊外>

Serravalle

McArthur Glen
営業時間 10:00ー19:00
定休日は日曜日と祝日のみ
高速A7(ミラノージェノバ)線沿線
電話:0143 686003

ミラノから行くヨーロッパ最大の大型アウトレット。敷地面積35、000平米 現在80店舗  

エトロ、ドルチェ&ガッパーナ、ベルサーチ、トラサルディ、バレクストラ、ベネトン、モスキーノ
マックス・マーラ、ブルーノマリが入店する。
その他、ASPESI,CARACTERE,CKJEANS,D&G,ETRO,FIORUCCI,GUESS,HENRY,COTTON'S,MANDARINADUCK,
NIKE,SAMSONITE,SERGIOTACCHINI,STEFANEL,TRUSSARDI,BENETON,VERSACEなど。
プラダ、グッチはありません。
市価の30%から50%で購入可能
免税手続きもできる。
敷地内には、キングスバーガー、レストラン、カッフェ、子供の遊び場などが揃っている。
McArthur Glen (Serravalle )

下車駅: Arquasta Scriva
WEB(英語)
http://www.mcarthurglen.com/centres/index.cfm?centreid=SERP01

ミラノからはマイバス利用のバスツアー が便利。マイバス申し込みはMyBus Freedom まで

車でのアクセスは高速A7のSerravalle Scrivia(ミラノから約80?)を降りてトリノ方面の矢印に従い、800メートルほど。料金所を出たところにでかでかと地図があります。
電車でのアクセスはミラノからジェノバ方面の電車でArquata Scrivia駅下車(片道約2時間)。
確認したわけではありませんが、駅から徒歩で来るのは難しいと思います。アウトレット自体が広大な面積ですので。
アメリカの郊外大型アウトレットのようなものではないでしょうか。
駅にタクシーが駐在しているかどうかも難しいので、片言のイタリア語くらいしゃべれないと無理かも…。
タクシーを自力で呼べるくらいの語学力は必要かも。
スイスのフォックスタウンよりもイタリア人受けするブランドを揃えているのが強みだと思います。
店員の態度も非常に愛想よくて、丁寧。日本のよく躾られた百貨店の店員さんのよう。日本人観光客なら免税手続きも無論できます。品揃えは店によってばらつきがあります。
「プラダとかはあんまり感心ないけど、イタリアでの人気ブランドのアウトレットを見てみたい
…ミラノ滞在は日曜になっちゃったし…」という人ならお勧めかな。
それとただいま話題集中スポットなので、午後の三時頃からどんどん混んできます。CKとかVERSACEでは入場制限するほど。レストランも三店しかないので、家族揃って食事したいと言う方は非常な困難を経験しないといけません(激混みです)。午後五時頃からは、料金所から高速にかけてこれからアウトレットに向かう車のかなり長い列できていました。
THANK'S>情報提供 れい様@ミラノ

DOLCE&GABBANA INDUSTRIA S.P.A

I PELLETTIERI D'ITALIA
営業時間 
10:00〜13:30 
14:30〜19:00
(日曜祝休)
Via Rossini 70
tel 0331-545888
ワンシーズン遅れのアイテムが定価の70%オフから揃います
行き方:ミラノから高速利用でレニャーノまでタクシーで片道100,000〜120,000LIT。混んでいなければ30〜40分。
詳細:ミラノからバレーゼ方面に走行。レニャーノの出口を出たら、黄色い看板が目印、矢印の方向に進むと、ルノーの黄色い看板が見えるロータリーにくるのでそこを右折。2〜3分直進すると左側に小さな看板で「G・ROSSINI」と出ているのでそれを左折。ちょっと進むとカフェが見えるのでその奥の棟がアウトレット。
少し判りにくいのでご注意。

Armani

★ワンポイントメモ

アルマーニのフルラインが揃う店。基本的に大きいサイズが豊富で、1シーズン前の物がほとんど。バスローブやスリッパなどの小物も有。

Factry's store

アルマーニ

火〜土9:30〜19:00

日、月、祝、休み

8/9〜15夏期休暇

Provinciale per Bregnano, 13 22070

031 887373

ミラノからは地下鉄Cadorna駅から、FN、Nord駅で列車に乗り換えComo 方面へFino Mornasco 駅にて下車そこからタクシーで20分くらい。車の場合はミラノからコモに向かう高速A9に乗り、Fino Mornasco 出口で降り、Cantu方面。踏み切りを渡り最初の信号を右折して約2kmをまた右折した左手にあり。

ALESSI

★ワンポイントメモ

もともとバイヤー用のショールームでしたので、ダウンライトのムーディーな雰囲気のおしゃれなスパッチョです。イタリア市価の15%OFFが基本だが、特価品はそれ以上の値引きあり。特価品が有る場合は値段が2通り書いてあるので、「セコンダシェルタ」といえばそれを出して来てくれる。

ALESSI S.P.A

営業時間 

月   14:00〜18:00

火〜土 9:30〜18:00

 (火曜休)

Via Privata Alessi,.28023 Crusinallo di Omegna (VB)

0323-6511

車ならミラノからVARESE方面に向かう高速道路にのり、SESTOCALENDEの分岐点に差しかかったら、 SESTOCALENDE/GRAVELLONA方面に向かい(A26)、高速道路の終点GRAVELLONA出口を降り左折。OMEGNA方面に向かい南下、約3km先の上り坂を標識に従い右折、中腹にあるのが本社。向側がスパッチョ。電車の場合は、STAZ.OMEGNAからタクシーで15分くらい(3〜4km)

<フィレンツェ郊外>

GUCCI
<THE MALL>

★ワンポイントメモ

昨年8月にニューリアルオープン!!
もともとグッチアウトレットが存在していた敷地内に、より大きくなったグッチをはじめイヴ・サンローラン、ロロ・ピアナ、セルジョ・ロッシ、ジョルジョ・アルマーニ、ボッテガ・ベネタと、ファッション界において大変重要なブランド直営のアウトレットショップが並んでいます。

また近い将来この他同レベルの有名ブランドショップがオープンし、ヨーロッパ屈指のアウトレットセンターへと拡大する予定。











THE MALL
4月1日より9月30日まで
(* 7月・8月 日曜日 休み)
月曜日〜土曜日     9.00-19.00
日曜日         15.00-19.00  
10月1日より3月31日まで
月曜日〜土曜日     9.00-18.00
日曜日         15.00-19.00
休日 
1月1日、1月6日、イースター、
4日25日、5月1日、6月2日、
8月15日、11月1日、12月25・26日。
(変更の場合があるので電話で確認)

Via Europa, 8, 50060 Leccio Reggello(FI)

TEL  (+39) 055 865 7775 
    日本語インフォメーションOK
FAX  (+39) 055 865 7801
E-MAIL
info@design-management.it

日本語で電話・メール可

インフォメーションセンターの営業時間は、
月曜日から土曜日までの9.00-18.00

取り扱いブランド        

現在グッチ, イヴ・サンローラン. ロロ・ピアナ. セルジオ・ロッシ. ジョルジオ・アルマーニ. ボッテガ・ヴェネタ.サルヴァトーレ・フェラガモ. エルメネジルドゼニア. ウンガロ. ヴァレンティノ. の10店舗(5月24日に4店舗オ-プン)

支払い方法   現金
  クレジットカード全種
  トラベラーズチェック
TAX FREEシステム         OK

インフォメーションセンター    (+39) 055 865 7775で、
                 交通手段の日本語案内と予約が可能
                 電話案内時間・月〜金 
                 現地時間午前9時から午後6時まで
                 THE MALLインフォメーションセンターでも
                 直接シャトルバスのご予約ができます。 
駐車場   大型バス駐車可

■個人で行く場合)
フィレンツェ市内からタクシーで30分(高速を使うと20分)
料金は片道約L.100,000(空車がフィレンツェに帰る分も請求される)
自分の車で行く場合、高速A1のINCISA(in Val d'arno)というインターで降りて、Pontassieve町方面に向かいます(国道69号)。後はアウトレットまで一本道です。10分くらい(確か)走ると、白いでかい建物が見えてきます。周りはブドウ畑などのどかな風景なので、すぐわかると思います。
グッチのアウトレットの手前にフェンディとかドルチェ&ガッバーナのアウトレットの案内板が見えてきます。
これを通り過ぎてから5分くらいで到着します。

公的交通手段としては、便利で安い公共バスSITAが運行。
フィレンツェ公共バスの駅よりTHE MALL前 まで直接いけます。

公共バスサービス
  フィレンツェ
出発時間
ザ・モール
到着時間
ザ・モール
出発時間
フィレンツェ
到着時間
月曜−土曜  午前 9.00 10.00 12.00 13.00
月曜−金曜 午後 12.30 13.30 @17.00
A17.20
@18.00
A18.30
    @9月16日から6月8日 A6月9日から9月15日
バス会社: SITA 社
乗車場所: フィレンツェ駅前SITA社バス乗り場
    (住所・Via Santa Caterina da Siena 17)
料金: 2.60 ユーロ(お一人様片道)

日本語でご予約できる中心街のホテルまで直接迎えにきてくれるシャトルバスサービスもあり。
買物時間が3時間、値段は25ユーロ。
シャトルバスサービス
  フィレンツェ
出発時間
ザ・モール
到着時間
滞在時間 ザ・モール
出発時間
フィレンツェ
到着時間
月曜−土曜  午前9.30 10.30 3 時間 13.30 14.30
月曜−土曜 午後14.30 15.30 3 時間 18.30 19.30
日曜 午後14.30 15.00 3 時間 18.00 19.00
乗車場所:
宿泊ホテルがフィレンツェ中心地の場合はホテルまで迎あり。またそうでない場合は、中心地に限り迎えあり。
料金: 25 ユーロ(お一人様往復)
最少催行人数: 2名 (6人乗りミニバス)

詳しい情報はTHE MALLインフォメーションセンターまで.
電話 (+39) 055 8657 775, Fax (+39) 055 8657 801,
e-mail: info@design-management.it

その他
フィレンツェからは、PROGENCO主催のアウトレット行きシャトルバスサービスや、MY BUS ITALY主催のバスツアー も便利でしょう。

PRADA

★ワンポイントメモ

購入商品が決まったら、入店時にもらった番号札を売り場担当スタッフに提示し、スタッフがポストイットに札番号を記入し中央カウンターの棚にキープ。購入商品が全て決まったら中央カウンターでコンピューター登録後明細書を受け取り、レジカウンターで支払います。そして中央カウンターに戻って、やっと商品が受け取れるのです。

I PELLETTIERI D'ITALIA

営業時間 

9:30〜19:00(月曜〜土曜)

14:30〜18:30(日曜祝休)

Localita Levanella S.S.69-52025 Montevarchi (AR)

055-9789188

フィレンツェからタクシーで45分。料金は片道1台L.200,000前後。後はGUCCIと同じ。列車でMontevarchiまで4〜50分。乗合タクシーで10分。 料金は列車片道L.10,000+タクシー往復1台L.40,000。 タクシーは帰りの分も要予約。また、路線バスを利用する方法もあります。(約4便/時間ごと)4人集まればタクシーでも金額は、あまり変わらないと思います。 駅前のロータリーの先は左右にのびる狭い道、そこで右を見るとCoopが有ります。そちら(右)へ進んで30mくらいで大きな柱の有る広場があります。そこがバス乗り場です。そこのバールで切符を買います。(帰りの切符を買う場所が分かりにくいので、往復買いましょう)「プラダ」と言えば、すぐに分かってくれます。(もちろん駅名は違います)プラダの前を通るバス以外に色々な方面行のバスがあるので、注意しましょう。バスはArezzo行きです。フィレンツェからプラダの工場の前を通るバスも有ります(約4便/1日)、これもArezzo行です。プラダの工場の目の前がバス停ですが、スパッチオへの入り口はぐるっと回り込む必要があります(徒歩2〜3分)。朝はほぼ時刻表通り来て、開店に丁度いい時間に着きます。必ず帰りの時刻表をチェックしてプラダへ・・・しかし、帰りのバスが遅れて来るという事も(多々)あるので、時間に余裕のある人におすすめします。路線バス情報提供>itapunさんTHANKS!

フィレンツェからは、PROGENCO主催のアウトレット行きシャトルバスサービスや、MY BUS ITALY主催の
バスツアー が便利でしょう。

Max Mara

★ワンポイントメモ

9月下旬以降のハイシーズンには3000点以上の商品を入荷追加予定。去年のシーズンの商品が中心にそろっているけれど、なかにはオンシーズンの商品も見つかるかも。サイズも日本人に合わせた小さいサイズときているのでとってもうれしい!!

1999年9月10日に待望のマックスマーラのアウトレット店「アウトレットストア マックスマーラ」がオープン。価格はなんと日本市価の35〜70%ディスカウント!!オープン時には2100点のアイテムがせいぞろい。(コート600点、洋服・ワンピースが500点、シューズ、バッグ、サイフ、小物が1000点)。






















THE OUTLETSTORE
営業時間
月曜日の午前中はお休み。
(午後3時からオープン)
火曜日から土曜日
9時から13時
午後3時から19時
定休日
毎週日曜日、祭日 6月24日(フィレンツェの祭日)、8月の第2週約10日間(夏休
み)、12月24日〜26日(クリスマス休暇)、1月 1日(元旦)
営業時間 

Via E.de Nicola 15,50100 Florence, Italy

住所は15だが、表には13の表示しかない模様。

TEL 055−6503204

場所はアルノ河沿い、ポンテベッキオの東約5km。
タクシー利用でおよそ市内から10分程度(L15000)。バスで行く場合は、ATAFの14A,B,C どれでもOKで、「Bellariva行き」(駅からDuomoのわきを通っていく)で「VARLUNGO」というバス停の次で下車。(14Cはここが終点)バス停からバスの進行方向と 逆の方へまっすぐ行き、交通量の多い大きな道(Via E.de Nicola)を渡った右手にあります。歩いて2、3分。(以上 Lori Clara・Annaさん談)
路線バス情報提供>bumbumさんTHANKS!  TAXI情報提供>ちーさんthanks!

フィレンツェからは、PROGENCO主催のアウトレット行きシャトルバスサービス が便利でしょう。

以下totoさんによる体験レポートです。情報提供>totoさんTHANKS!

最初に私の目に入ってのは、ディスプレイされてたモスグリーンのジュアルな半コート。ロゴを確認すると『SPORTMAX』とある。「あぁ〜、やっぱりMax Maraだよ〜♪」と言った私の声を聞いてやってきた店員に「観光客?Max Maraのコートを探してるの?」と英語で聞かれ、「イエ〜ス(^o^)」と答えると地下に案内されました。地下ははっきり言って広くないです。フツーのお店にあるコートの数と比べれば5〜6倍はあったでしょうか(もっとかも・・・いいかげんですみましぇん^^;)、そこからは、お店の人は付いてこず、他のお客もいなかったので、さわり放題・着放題(実際にはあてただけ)の状態です(笑)。結局最初に目に飛び込んできたモスグリーンのが、いちばん心にとまったので、も一度もどり、近くにいた人に「ポッソ?」と着るまねをして声をかけ、無事1着GETしてきました〜
店内は1Fとその地下しか見てないので、2F・3Fがあったかどうか、覚えてません〜(?_?)1Fは結構広かったのですが、半分くらいは男性用でした。1Fのレディースは、「Max Mara」のスーツ他、さまざまなブランド(といっても実はバレンチノしか覚えてない・・)が入ってました。あと、バッグや靴も少々。

会計時、3割ほど引いてくれた金額を紙に書き「OK?」と言われ、「あらっ、さらにお安くなるのね〜(*^_^*)」 と嬉しくなってしまった私。これにより、表示価格については、アウトレット価格なのか元々の価格なのか、私にはわからなくなってしまいました(-_-;)それと、私がいた1時間ほどの間、日本人はひとりも見かけませんでした。お店の人にタクシーを呼んでもらって戻りましたが、帰りに名刺をいただいたので、↓に写しときますね。

ABBIGLIAMENTO lorj

CLARA : FIRENZE LUNGARNO DE NICOLA , 15 TEL. 0556503204
LORENZO : STRADA IN CASENTINO・AREZZO  TEL. 0575500190

以下のりへいさんによる体験レポートです。情報提供>のりへいさんTHANKS!

@バス停は「VARLUNGO1」(アウトレット情報は“VARLUNGO”のみ。
バスを降りたら進行方向とは逆に数メートル(ほんのわずかの距離です)歩くと左手にバールがあり、そこを左に曲がると「ip」というガソリンスタンドが見えます。そのガソリンスタンドの前の大通りがアウトレットのあるところです。
道を渡って左に行くと「Clara lori」という名前のお店(道路より少し奥に入ってます)があります。
A客が持ってた本に完全予約制と書いてあったので、電話して予約していきました。プロジェンコか?と聞かれたので個人である旨伝えましたが、がらがらだったので予約が必要かどうかは謎。
B店内は入って右がメンズ、左手がレディスです。マックスマーラの他にマリーナリナルディ、ドルチェ&ガッバーナ、マレッラ、ペニーブラックなどがありました。
休憩するところもあります。(ドリンクも有り、私は無料で飲ませてくれました)
休憩所のすぐ近くに階段があり、地下はマックスマーラの商品だけ置いてあります。サイズ42が中心で、探しに探して40が2着ほどありましたが、36、38は皆無でした。
置いてある服のタイプは古いですけど、定番の商品もありますし中々の品揃えだと思いました。
Bプロジェンコなどの代理店を通してないと会計の時に多少割引してくれます。(私は10万リラほどディスカウントしてくれました)
Cコートなどの品揃えも良かったです。バックは少ないけどありました。
ちなみに私はMarellaのスーツとPenny BlackとMax&MaraのTシャツを購入し、53万リラでした。

RICHARD GINORI

★ワンポイントメモ

イタリアンフルーツなどの人気商品はありません。ベーシックな普段使い用の物や少し傷の有るB級品を販売しています。

BOTTEGUCCIA

営業時間 

月15:00〜19:00

火〜金9:30〜13:00 15:00〜18:30

土9:00〜13:00 (日曜祝休)8月休み

Via Giulto Cesare,19 50019

Sesto Fiorentino(FI)

055-4210472

フィレンツェからSESTOFIORENTINOという街に向かい、約30分でこの町にはいる。直進すると一方通行出口にぶつかるので左折、一筋目を右折。5分程走り突き当たりを右折。100m先の右手。向い側にジノリの工場とジノリの美術館(MUSEO di DOCCIA)有り。

VICTORIA
SARZANA (Sp)
MAGAZZINI VICTORIA - (Centro Commerciale)
営業時間 
6/30までの土曜を除く毎日14:00〜20:00
土曜10:00〜20:00
7/1〜8/31まで15:00〜21:00
9/1〜12/31まで14:00〜20:00
5/1、8/15、12/25,26、1/1は休み
★Via Variante Aurelia 96,Sarzana
tel. 0187/627190 (未確認ですのでご注意ください)フィレンツェから約1時間のサルザーナにあります。

場所が判りにくいので、シャトルバスなどを利用してのツアーが無難かも
フィレンツェからは、PROGENCO主催のアウトレット行き
シャトルバスサービス が便利でしょう。

IFにはFENDI, HELMUT, LANG, JIR SANDER, RUFFOが
SFにはPRADA, MIUMIUと飲み物無料のBARがあり。

DOLCE&GABBANA
OUTLET PIAN DELL'ISOLA

営業時間 

9:00 〜 19:00(日曜祝休)

★LOC.S.MARIA MADDALENA 49
 INCISA VALDARNO
 GUCCIアウトレットから
 車で3分のところに有

フィレンツェ郊外に巨大なドルチェ&ガッバーナのアウトレット2号店
ローマに向かう高速道路のINCISAで下車し4km離れた場所にあります。

店内の広さは400Fの二階建てです。商品は紳士服・婦人服、カジュアルウェアー、アクセサリー、靴、鞄、革製品、ベルト、スカーフ、サングラス等豊富。さらに、家庭用品、食器、インテリア用品もあり。

店内には日本人スタッフも有り。価格はイタリア直営店価格の30%〜70%offです。
PROGENCO主催のアウトレット行き
シャトルバスサービス があります。

ANTEPRIMA

 

営業時間 

10:30 〜18:30
(日曜祝,月曜休)

★Via Borro del Tasso,291/B
Terranuova Bracciolini(Aresso)
プラダアウトレット(モンテバルキ)から車で5分ぐらいのところに有り

フィレンツェ中心街からは、車で約1時間強。
価格帯はイタリアの直営店価格の40%〜60%オフです。
お支払いいただけるクレジットカードは、VISA,MASTER,MAESTRO,DINERS,JCBです。
もちろんタックスフリーの手続きも可能です。(GLOBAL REFUND社)

年間休業予定日(2001〜2002)

1月1日、1月6日、4月25日、5月1日、6月2日
8月4日〜19日(夏季休業)、11月1日、12月25日、26日
*上記以外に急遽休業する可能性もございます。

PROGENCO主催のアウトレット行きシャトルバスサービス があります。 

<ローマ>

ブルガリ・
アウトレット

★ワンポイントメモ 
三越での予約をしなくても
40%引きで購入することができるようになりました。団体などの混雑時の買い物を避けるために事前に予約をするほうが無難です。
営業時間
10:00ー18:00
月曜から金曜日
住所: VIA AURELIA 1052
電話: 06 66170770

市内からタクシーで約40分。
地下鉄なら A線 (スペイン広場から乗れる)でCORNELIA駅で下車。駅前から246番の市バスに乗ります。
バスはブルガリ前で止まりますが通り過ぎてしまわないように注意して下さい。
地下鉄と市バスは共通チケットですが、チケットの裏に「地下鉄はチケット一枚につき1回しか乗車できない」と断り書きがあります。地下鉄からバスに乗り換えるときはもう一枚チケットが必要になります。
切符は、地下鉄と市バスは共通券ですので、片道1500リラ券2枚です。
地下鉄の刻印のついたチケットでそのままバスに乗って,運悪く検札にぶつかると,罰金をかなりとられるので注意が必要です。

売り場面積  170
ネクタイ、スカーフ、バック、香水、宝石、時計など揃っています。
日本人店員 3名 
全商品が定価の40%引き/タックスフリーの手続きもできます。

<スイス郊外>

<要パスポート>

Fox Town

★ワンポイントメモ

スイスはEU非加盟国なので、帰りにキアッソの税関事務所で手続きします。国鉄利用の場合はキアッソで途中下車、駅構内に事務所があります。シャトルバスの場合は運転手さんにお願いしておきましょう。






















































営業時間 11:00-19:00

年中無休
ただし

8月1日、12月25・26日

1st Floor Fox Town Via Angelo Maspoli, 18 6850 Mendrisio, Switzerland

91-646-98-63

ミラノ駅からChiasso(キアーソ)駅まで、または、ミラノ駅→ルガノ駅まで行き、 そこからTAXIで20分ほどでフォックスタウン。或いは、Chiasso(キアーソ)駅下車後、路線バスの1番でマッチェロ下車、橋を渡って約10分歩く。又はメンドリシオ駅まで行ってからシャトルバス。

ミラノからはシャトルバスの利用が便利。10時と14時にスカラ座から20mぐらい先のサンジュゼッペ教会前から出発して所要時間1時間弱。現地で約2時間30分のお買い物時間があります。PROGENCO主催のアウトレット行きシャトルバスサービスや、MY BUS ITALY主催のバスツアー があります。

フォックスタウン内にプロジェンコミーテイングポイントがオープン致しました。
日本人スタッフが入店の際に店内説明・免税手続きの説明などを致します。その他手荷物一時お預かり・Eメール無料使用・タクシー予約などの各種サービスを行っています。

その他、JCBカードのJCBプラザローマでも、オプショナルツアーをやっています。

催行日 火、金、日 出発時間 PM 14:00 出発場所 ミラノ中心地のホテル 所要時間 約5時間(買い物時間は約2時間)大人 L90,000 出発10日前まではJCBトラベルデスク 出発2日前まではJCBプラザローマまで問い合わせ。

JCB プラザローマ 06-4815556

●フォックスタウンに新規ショップオープン!!情報提供>れいさん THANKS!!

「トラサルディ」:3F
「リチャード・ジノリ」:2F
「スペルガ」:B1F
「サルバトーレ・フェラガモ」:1F

★コモから行った人からのご報告

コモS.G−キアッソ間 往復4000リラ、所要時間5分(近い!)
プラットホームに降り立つと、ポリッツィアがいて、パスポートのコントロールをしてました。あまりの近さのためここがスイスということをコロッと忘れていたのりへい@大ボケは、あわててパスポートを出そうとする。すると、
「ジャポネーゼ?」
おお、そうだ、と答えると、行け、とのしぐさ。結局パスポートコントロールなし。日本人ってほんと信用あるのねー、と感心しつつ駅の構内へ。ここでイタリアリラからスイスフランに両替する。10万リラ→80フラン(約80円弱)。まあまあ?して、何の下調べもしてなかったので両替のお姉さんに「ここでは何語が話されるの?」とおまぬけな質問を投げかける。「イタリア語よ」
お姉さん、笑顔で答えてくれる。ホッ。ドイツ語だったらお手上げよ〜。ひとまず安心してタクシー乗り場へ向かう。
駅を抜けて右手にすすむとタクシー乗り場があります。タクシーに近づいていくと、「フォックスタウン?」
といきなり聞かれる。ビンゴ!聞けば、今日はこれで3度フォックスタウンに日本人を運んでいると言う。フォックスタウンの人気と日本人でごった返してることをここで確信する。タクシーで20分。30フラン。
フォックスタウンは1つの大きな建物で、1階、2階、3階にアウトレットの店が入っています。中央は吹き抜け。1階にフェラガモ、ナイキ、2階にGUCCI、ICEBERG、BALLY、3階にPRADAがありました。(お店はもっとある、が主なもののみ列記) とりあえずPRADAへ急ぐ。
☆PRADA☆
バッグよりは洋服、靴が豊富。カシミアのセーターが360フラン、スーツ類はジャケットが800フランくらいでありました。しかしデザインが奇抜。お仕事には着れそうもないでし。パス。して、バッグの方へ足を向ける。ポーチ小46フラン、四角で取っ手が皮のバンドになってるバッグ290フラン、ボストンバッグ中225フラン。まあまあでしな。しかし、バッグは私のお目にかなうようなものは3点ほど。どうしても欲しい、というものはなし。とりあえず他のお店へと向かう。
☆エトロ☆
バッグ類はまあまあ豊富。しかしペイズリー柄のストールは皆無。ここも洋服中心。いまいち。
☆GUCCI☆
ここも洋服、靴が中心。店内は日本人でごった返している。バッグはバンブーのリュック小、トートが中心。しかし、色、素材にしても私くらいの年代が持てるような代物はなし。
☆BALLY☆
靴別に棚がもうけてあって、サイズは豊富。しかししかし、BALLYってこんなダサイ靴ばっかだったっけ?と疑うほどセンスのない靴ばかり。しかも一番安くて140フランくらいから。このデザインでこの値段は高いぞ。早々に退散。
☆ICEBERG☆
ミッキーマウスとスヌーピーが中心。アナスイの服もあった。しかし高い!セーター類はのきなみ400フラン以上。プラダのバッグより高いじゃんか!ま、ICEBERGはフツーに買えば10万円くらいするから、安いと言えば安いのであろうが、ここも心に響くものがなく早々に退散。お客も私以外皆無であった。
☆MISSONI SPORTS☆
品数豊富。買えそうなデザインも色もありました。が、日本で着て歩く自信がなく、愛想だけ振り撒いて退散。ごめんなしゃい。
☆フェラガモ☆
靴はサイズ別に棚に並べてあります。しかし、23cm〜24cmまでのサイズのところに並べてある靴はほぼ皆無。あっても、これじゃあ売れんわという靴ばっか。他のサイズは結構充実していても、バラは1足もなし。ここもバッグ、しわになったスカーフ、洋服(Lが中心)多し。お客の出入りは多くとも、さして目ぼしいものがないためさっさと出て行く客が目立つ。私もその1人。

その他、フェレ、ヴェルサーチもありましたが、失礼してしまいました。
私の戦利品:
プラダのポーチ2個(頼まれ物)、バッグ290フラン、ボストンバッグ225フラン。エスプリのカーディガン89フラン。以上。免税手続きは500フラン以上のお買い物をすると書類作成OKです。
感想:
せっかく来たから何か買って帰ろう、くらいでこれ!というのはありませんでした。個人差もありますけど、期待していくとガッカリ、というのが正直なところ。れいさんもおっしゃってるとおり、洋服に関してはただブランド名が入っていればいい、という人にはそこそこ満足できる品揃えでし。
結果:
わざわざいくべきではない(キッパリ)

ちなみに、キアッソの駅には税関はあっても人はいませんでした(18時頃)。
「免税手続きはどうしたらいいのー?」とパスポートコントロールの人に聞いたら、税関の窓口に放り込んでおけば?と言われたので、言われたとおりにしました。多分お金は戻ってこないと思います(笑) バスや車を使っていく場合は税関に人はいます。キアッソ駅到着時(往路)14時ごろでしたが、このときも税関に人がいなかったので、電車で行く場合は免税手続きが出来ないかもしれないというリスクがあります。ちなみにこの日は平日で、日曜でも土曜でもありませんでした。
情報提供>のりへいさんTHANKS!